2015年1月_山行の感想

感想文

望年山行(大山コースⅡ)  12月7日(日)

[参加者]  15名

[タイム]  秦野駅改札口9:20→蓑毛行バス9:35発→蓑毛下車9:55 →蓑毛越11:00 →

阿夫利神社下社11:30(軽昼食休憩)→おいわけ・女坂(集合写真)12:00→

東学坊13:12→会食14:30~16:00解散

12月1日入会後初山行が大山でした。集合場所の秦野駅には他の登山グループが待ち合わせをしていまして、初対面としては緊張しました。 蓑毛で下車後、5分ほどストレッチをして、いよいよスタートです。山の中は整然と整備され皆さんの後をついて山道を進みました。1時間もすると体温が上がり一旦止まり服装を整え蓑毛越を目指し、合間に臨む市街地や海が美しかったです。蓑毛越で5分休憩し神社へ。途中で雪が小さく積もっている所があったり、大きな倒木が重なり合っていたり、ちょっとした鎖場があったりと楽しい道中でした。初めて見る阿夫利神社下社は豪華で立派でした!休憩後ここから女坂を下っていくのですが、階段の数に驚きました。苦しい(笑)坂下りの両脇には、時期的には遅かったけれど真っ赤な紅葉に目を奪われました。もう1週間早ければ絶景だったでしょう・・・。左のケーブルカーを横目に階段を降り全員で記念写真を撮って頂き集合場所の東学坊へ向かいました。

南山  1月18日(日)

[参加者] 10名

[タイム] 橋本駅(バス) 8:55発→鳥居原ふれあいの館9:40/10:00→権現平(昼食) 11:15/ 12:05→南山12:30/12:40→あいかわ公園入口13:45→半原バス停14:10

橋本駅からバスに乗り込む、山を登るのも楽しみですがおしゃべりも楽しみでしで、バスの中で大きな声でしゃべってしまったんでしょうね、運転手さんからお叱りを受けてしまった。一瞬バスの中はしぃ―となった!

C:\Users\takasugi\Videos\Documents\南山写真1.jpg C:\Users\takasugi\Videos\Documents\南山写真2.jpg 登山口の初めの一歩が木のハシゴ、登山道も階段だらけ標識の距離確認しながら歩く。中々縮まらないと話しているうちに、権現平到着! 日のあたるベンチに座り、メンバーでたった一人の男性が具だくさんの豚汁を作ってくれた。暖かな日差しを浴び、豚汁でお腹も温まり50分程のランチタイムを楽しんだ。南山の山頂は狭いが山並みと宮ヶ瀬湖の景色そして雲一つない青空。お天気に恵まれアイゼンも使うことなく、気持ちの良い陽だまりハイキングでした。豚汁美味しかったです、ごちそうさま!!

もちつき山行(ロングコース)  1月25日(日)

[参加者] 14名

[タイム] 高尾駅北口9:12→(バス)→小仏バス停9:30/9:45→景信山登山口10:00→

小下沢分岐10:45→景信山山頂(景信小屋)・餅つき親睦会11:10/12:55→

小仏峠13:20→小仏城山13:40→一丁平14:10→高尾山大見晴園地14:50→

自然研究路6号路→妙音橋15:50→京王高尾山口16:00

9時30分、小仏のバス停に42名の会員とOBの方が参集しました。空は真っ青な、雲ひとつない早春の装い。ショートコースとロングコースに分かれ影信山山頂を目指しゆっくりとスタートした。

1時間半ほどで山頂に到着。小屋の休憩所で搗きたてのおもち、自家製のお漬物、お神酒を頂きながら、懐かしい方々と談笑し楽しいひと時が過ぎていった。

下山はロングコースをチャレンジのつもりで申し込んだが、久しぶりの山行なので不安を抱えながら皆さんの後ろをついていった。YHCの皆さんはさすが健脚で途中休憩もそこそこに、城山から紅葉台への泥んこ道をものともせず突き抜けていった。右手に丹沢の山々が一望でき、その奥に富士山が顔を覗かせてくれたのが救いであった。城山から紅葉台への道は山桜の並木路で、もうすぐの春にまた来ようと思わせるところです。高尾山山頂から6号研究路森と水のコースを下る。雪もなく泥んこ道を除けば春まぢかな穏やかな日和の楽しい1日でした。今後も楽しい山行をよろしくお願いします。

もちつき山行(ショートコース)  1月25日(日)

[参加者]  28名

[タイム]  小仏バス停9:45→景信山登山口10:00→休憩①10:20/10:25→休憩②10:48/51

→景信山・餅つき11:09/12:57→小仏峠13:32/13:39→景信山登山口14:11

→小仏バス停14:24

今年のもちつきには多くの新入会員、OBの皆様が参加された。最高齢の杉山さんは90歳とのこと。皆の目標であり憧れの先輩です。登山道は雪や霜もなくアイゼン不要でした。ただトイレ付近が泥んこ状態だった以外はおおむね良好。餅つきは晴天かつ無風の好条件のもと永野さんの指導で和やかににぎやかに行われました。つきたてのお餅はおいしく、毎年好評なゆずみそは追加注文して皆の食欲を十分満たしたようです。山菜おこわ、なめこ汁も美味しくいただき満腹、満腹。

帰途は2班に分かれましたがメンバーを見るとロングコースは新入会員が多く、ショートコースのほとんどはベテラン会員でした。

景信山に到着.jpg    乾杯1.jpg

景信山に到着              かんぱ~い

餅つき.jpg    山菜おこわ.jpg

餅つき                山菜おこわ