2015年12月_山行の感想

チェンダオ山(個人山行)に参加して   (3会・合同山行)

期間:2015/11/30(月)~12/1(火)

参加:YHC:5名、(他に、太田HC:5名、東京みなと山の会:6名)

歩程:1日目/6時間11分、2日目/5時間00分

2015年のタイの<チェンダオ山>は、個人山行として実施されましたが、全国連盟所属の3つの会の合同山行になりました。参加は、①太田HC/5名、②東京みなと山の会/6名、③横浜HC/5名で、合計16名でした。

チェンダオ山行のすごい処は、森林事務所(登山申請所)から登山口までの移動に4輪駆動のトラックの荷台に乗る事で、昨年は登山口の<デンヤ・カット>まで、舗装されない道を1時間55分も乗りました。

今年はコース変更して、登山口を<パン・ウアー>にして、舗装された道を走り28分で着きました。

パン・ウアーからの登りは結構きつかったのですが、山歩きに無縁の様な若い女性も登っていました。

タイの法律では、山行にはガイドとポータを頼む事が決まっているとの事で、テントも食料等もすべてを運んでくれます。我々は<大名登山>です。ポータは20歳前後の若者で、ガスボンベや大鍋も担いで登り、美味しい料理を作ってくれました。

チェンダオ山頂には17:15着、30分程<サンセット>を楽しむ事が出来ました。

DSC_3592

DSC_3649

翌朝、ギウロム山頂には5:45着、67分粘って<サンライズ>を楽しむ事が出来ました。

DSC_3760

DSC_3770

デンヤー・カット登山口に12:38着、凸凹道を4WDのトラックに乗って(1時間50分)森林事務所へ。

DSC_3922

DSC_3971

天気に恵まれ、3つの会<合同>で実施され、最高に楽しい山行でした。

 

八王子城跡~富士見台             12月20日(日) 快晴

[参加者] (12名参加)

[コースタイム] 八王子城跡バス停(9:30)~八王子城跡(10:45)~富士見台(12:00~12:30)~登山道終点(13:40)~荒井バス停(14:05)

晴天に恵まれ、木漏れ日の中、のんびりと気持ちの良い里山歩きができた。まずは広場で準備運動。すると何やらじゃんけんゲームが開始され3名が勝ち残る。私もその中の一人。CLによると今年最後の山行なので3人にだけ特別なプレゼントがあるという。ワクワク。。。 そしてクッキーをいただくのだが、「クッキーの裏を見て」というリーダーの言葉にひっくり返してびっくり! そこには「発表」「四季」「タイム記録」と書かれていた。というわけで私が「四季」の原稿を書くハメに。。。

変換~IMG_0185

さて、高尾駅前はハイキングの人人人でごった返していたにも関わらず、十数人のパーティが同じルートを歩いていた他は数人のハイカーとすれ違うだけで、とても静かな山歩きを堪能できた。ほとんど葉が落ちてしまった冬枯れの木々に、ところどころオレンジ色の紅葉が残っていて、えもいわれぬ風情。また、八王子城跡に向かう道中には、ところどころ展望が開けているところがあり、地平線の彼方にスカイツリーの独特な姿も見ることができた。やっぱり山歩きは止められない。山道は落ち葉に覆われていて滑りやすく、木の根などが隠れているため慎重に足を運ぶ。後半は一部かなり危険な下りもあったが、怪我する人もなく全員無事に下山できた。いい間隔で適度なアップダウンが繰り返され楽しい山行だった。最後は有志8名で雰囲気の良いカフェで親交を深め、一年の良い締めくくりとなった。計画、下見といろいろ準備をしてくださった方々に感謝いたします。ありがとうございました。