2016年1月_山行の感想

感想文

40周年記念イベント〈葛城山・城山山行〉&宿泊記念集会を終えて

会員の皆様、この度は記念イベントにご参加して戴きまして有難うございました。

山行の1日目は3コースで36名の参加、2日目は1コースになりましたが19名の参加でした。宿泊して記念集会には31名の方が参加して戴きました。目標の40名にはいきませんでしたが、会員数53名で、山行は68%、集会は59%と、素晴らしい参加率でした。

①コース:ロ-プウエイ利用<葛城山~発端丈山~長浜>   4名

②コース:伊豆大仁駅~城山分岐~葛城山~発端丈山~長浜 21名

③コース:ロ-プウエイ利用<葛城山~城山分岐~大仁駅> 11名

⑤コース:伊豆稜線ハイキング<戸田峠~達磨山(往復)> 19名

⑥コース:沼津アルプス<多比~鷲頭山~徳倉山~香貫台入口>中止

40周年実行委員の皆様、お疲れ様でした。会場設営では、会長にご尽力を戴き有難うございました。お陰様で成功裏に終わることが出来ました。本当に有難うございました。

また、私に<感謝状>なるものを用意して戴きまして有難うございました。サプライズにびっくりポンでしたが、一緒に戴いた山行用靴下を大切に使わせて戴きます。有難うございました。

40周年実行委員会事務局長

西川さん表彰_2 E:\コピー\感謝状.jpg西川さん表彰_1

表彰状と表彰式の風景

 

 

鍋割山(1273m)  2016年1月10日(日)☀(会山行)

参 加 者:11名

<コースタイム> 大倉8:00 → 二俣9:38 → 後沢乗越 10:15 → 鍋割山11:25

→ 昼食11:25 -12:15 → 小丸 12:52 → 二俣14:42-50 → 大倉16:10

所要時間:8時間10分、歩程:6時間20分

<感想、反省等>

天候は快晴で風も殆ど無く、絶好の登山日和であった。後沢乗越を過ぎると急坂になるが、登山道はよく整備されていて、快適な登山であった。鍋割山山頂上近くの登山道は霜溶けでややぬかるんでいたが、左手の樹林越しの富士山が疲れを癒やした。鍋割山からは箱根連山を従えた雄大な富士山が見事であった。檜洞丸・蛭ヶ岳・丹沢山・塔ノ岳の東西丹沢連山を眺められるのも鍋割山登山の特典である。頂上で名物の鍋焼きうどんを食べたかったが、三連休の真ん中で登山者が行列を作っていたので、持参したお握り等で日当たりの下で昼食を楽しんだ。葉を落としたブナの自然林の中を快適に二俣分岐までの山稜をたどった。二俣分岐からの小丸尾根は樹林帯で木の根が多く、急坂で霜溶けのぬかるみも有り、かなりタフな下山道であった。二俣で登りと同じルートの西山林道に着いた。

11名でやや人数は多かったが、先頭歩きのSLのリードも良く、健脚者が揃っていたので、標準タイムよりもやや早いペースで大倉まで戻る事ができた。新年早々の楽しい登山を満喫する事ができた。CLの準備にも感謝します。

以上

D:\横浜ハイキングクラブ\YHC2015年山行報告書\160110 四季報、鍋割山感想文用写真\1.ミズヒ沢沿いの登山道.jpg

ミズヒ沢沿いの登山道

D:\横浜ハイキングクラブ\YHC2015年山行報告書\160110 四季報、鍋割山感想文用写真\2.頂上近くのブナ林の登山道.JPG

頂上近くのブナ林の登山道

D:\横浜ハイキングクラブ\YHC2015年山行報告書\160110 四季報、鍋割山感想文用写真\3.鍋割山からの富士山.JPG

鍋割山からの富士山

D:\横浜ハイキングクラブ\YHC2015年山行報告書\160110 四季報、鍋割山感想文用写真\4.ブナ林越の檜洞丸・蛭ヶ岳・丹沢山・塔ノ岳連山.jpg

ブナ林越の檜洞丸・蛭ヶ岳・丹沢山・塔ノ岳

D:\横浜ハイキングクラブ\YHC2015年山行報告書\160110 四季報、鍋割山感想文用写真\5.鍋割山荘の鍋焼うどん待ちの行列.JPG

鍋割山荘の鍋焼うどん待ちの行列

D:\横浜ハイキングクラブ\YHC2015年山行報告書\160110 四季報、鍋割山感想文用写真\6.鍋割山山頂での集合写真.jpg

鍋割山山頂での集合写真