2016年2月_山行の感想

鷲ケ峰 2月7日           

<コースタイム>

八島湿原入口10:30~ニホンジカ防護柵~中央ピーク~山頂(昼食11:50/12:15)~中央ピーク~八島ヶ池~八島湿原入口~八島湿原駐車場13:35

<感想、反省>

海老名集合でバスに乗り込み、鷲ヶ峰へ向かう。暖冬であることはわかってはいたが、本当に雪は少なかった。今回の山行はスノーシュー入門だ。CLの指導の下四苦八苦しながら皆何とかスノーシューをはきスタートした。雪の中を歩くのはとても楽しい。夏とは違う景色に皆とても感激しあちこちで歓声があがり、写真をとるのにも忙しい。まるで別の山だ。登り坂もスノーシューを付けているといつもに比べて格段に楽でスイスイ進む。頂上では360度遠くの山々の雪景色を楽しみながら昼食を食べた。下山は皆踏み後の無い所を転がりながら降りる。転んでも雪で全く痛く無くむしろ転ぶのが楽しいくらいだ。本当に童心に返り雪を思う存分楽しんだ。

スノーシューとアイゼンでまた新しい山の楽しみ方を知り今後の楽しみが増えた。

 

 

C:\Users\takasugi\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files\Content.IE5\Z17YHDY3\lgi01a201410242200[1].jpgC:\Users\takasugi\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files\Content.IE5\Z17YHDY3\sgi01a201309050700[1].jpg

 スノーハイキング(赤城山1月23日,24日と玉原高原2月24日)

22_赤城山山頂にて21_赤城山

11_たんばら高原スノーハイク23_スノシューでの下り

14_獅子が鼻山稜線12_武尊山バックに