2022年7月_山行の感想

                           秋田駒ケ岳

            

平標岳・仙ノ倉岳  7月1日(金)~3日(日) 晴天

<コースタイム>平標登山口駐車場(6:59)~松出山(8:43)~平標山頂(10:26~11:04)~仙ノ倉山(11:56)~平標山山頂(13:13)~平標小屋(14:04)~平元新道登山口(15:16)~平標登山口駐車場(16:18)

朝7時前に駐車場に着いたが、駐車場はほぼ満杯であった。多くは東京方面のナンバーで、7月初めの花の時期のこの山の人気を再確認した。

梅雨空を期待したいほどの好天、高気温に恵まれ?登り始めた。標高1500m位までは高木が生い茂る道をひたすら登った。1500mを過ぎると笹藪に変わり勾配も緩くなってきていた。この辺からは遠目の景色も眺めることが出来、苗場プリンスホテル、スキー場等眼下に見渡せた。

途中笹が途切れ高くはない広葉樹林の下には花々が咲いていた。

頂上は想像は付いていたが一杯の人であった。日影が全くなく強い日射しが降り注いでいた。周囲360度山々を見渡すことが出来たのは良かった。日本海は霞んでいた。ここで軽く昼食を取り仙ノ倉岳の方に向かった。途中尾根の両側には種々の花々が咲いていて素晴らしかった。その後、緩い上り下りを経て仙ノ倉岳に到着。ここからは谷川連峰の山々を見渡すことが出来た。

草の上にいる白い花

自動的に生成された説明        

下山は平標岳までは同じ道を折り返し、それからは山小屋を通る道を選んだ。山小屋の蛇口から冷たい沢水を飲むことができ、今日一日高温多湿の中ハードな登山であったが、十分咽を潤せたのは今日一番の嬉しさであった。

高尾・小下沢ウォーターハイキング    7月10日(日) 晴天

<コースタイム>入渓10:20~小下沢キャンプ場跡11:30、昼食 12:00~滝13:00 ~滝13:20 ~遡行終了13:30~出発地林道14:30

今日の山行は誰もが行く景信山の下を流れる清流のウオータートレッキングである。JR高尾駅から小仏行きのバスに乗り、バス停日影で下車した。そこから20分程度歩いたところから清流を歩き始めた。

一年ぶりの同様の山行であり石の多い川底を歩くのに慣れるまで暫くかかった。参加者は専用の靴を用意していたこともあり、滑ることはなかったようである。

滝は2箇所を除いて1m以下であり、水深もふくらはぎの半分位までで、気持ちの良いウオータートレッキングを楽しむことができた。2箇所ある2~5mの滝の箇所はリーダーが補助ロープを張り安全に登ることが出来た。途中景信山に登る標識が見られ、都会の近くで気持ちの良い夏向きの山行であった。

          屋外, 木, 工場, 草 が含まれている画像

自動的に生成された説明

燧ヶ岳テント安全登山講習会 7月23日(土)~24日(日)  晴れ

<コースタイム>

1日目 12:20 沼山峠出発 – 13:40 尾瀬沼キャンプ場 – 15:00講習会 –17:00 尾瀬沼散 – 18:00夕食 – 20:00 星空観賞

2日目 6:25出発 – 9:34ミノブチ岳 観天望気(風と雲の確認) – 10:20 燧ケ岳俎グラ山頂 –10:45柴安グラ山頂(選抜メンバー) – 11:00 昼食 11:31 – 12:33熊沢田代落雷訓練 –13;40 広沢田代 – 14:45 御池駐車場 – 16:10発バス

遥かな尾瀬でテント泊&安全登山講習会が実施されました。講習内容はテント泊装備の軽量化、雲の種類、風の流れ、天気図の読み方、等高線から雷の発生を予測する方法、低体温症を防ぐ方法、突然の雷の対処方法などなど、安全に登山をするために知っておいた方が良い事を教えてもらいました。難しい内容もありましたが、美しい空の雲を眺めたり、満天の星空を眺めたり、湿原に咲くニッコウキスゲ、ワタスゲ、チングルマを愛でたりと、美しい尾瀬をたっぷり堪能できました。

燧ヶ岳登山では山頂に近づくにつれて天気は良くなり、元気な新人3名は柴安グラまでピストンし、その他メンバーは山頂からの風景を楽しみながらのんびりお昼タイム。以前に登った会津駒ケ岳や平ヶ岳も見えました。

御池までの下山も高山植物が咲き誇る湿原がとても綺麗で長めに休憩しましたが・・雪渓の下りや急な下りは結構大変でした。天国もあれば地獄もあるという事です。

今回、盛りだくさんの内容を企画して頂いたCL、下見や準備と大変だったと思いますが、とても有意義な山行となりました。 ありがとうございました!!

芦ノ湖西岸遊歩道コース   7月23日(土)  曇り時々晴れ

<コースタイム> 箱根湯本(8:20)→桃源台(9:30)→湖尻水門(9:40)→深良水門(10:05)→亀ヶ崎→(10:20)真田浜(11:35)昼食(12:20)→白浜(13:30)→箱根町港バス停(14:10)→箱根湯本(14:50)


暑い毎日から逃れようと、そんな思いで集った面々。芦ノ湖を左眼下に見下ろしながらのウォーキング。ヤマユリが夏らしい。真田浜にてお昼をとる。その後、お湯を沸かしてコーヒータイム。平塚に葦という有名なケーキ屋さんがあるそうで、芦ノ湖にちなんで(❓)葦のチーズパイの差し入れあり。美味しい。満腹になったところで元気百倍となり、先ほどまでより歩調が速くなり、白浜に到着。あとはバス停までひたすら歩くと、待つこともなくすぐにバスに乗ることができた。

涼しく気持ちの良いウォーキングの一日を、ありがとうございました。