YHCについて

YHCについて

横浜ハイキングクラブは、安全第一の山行を目指しています。

山の四季

横浜ハイキングクラブについて

  • はじめに

会の名称は、「横浜ハイキングクラブ」(Yokohama Hiking Club 略称:YHC)といい、横浜を基点として活動しています。

  • 概要

 

1976年に設立された山登りの会です。会員は、20才以上のメンバーで構成しています。会員数88名(2023年3月現在)

組織は山行教育部・自然保護部・機関誌部・組織部・事務局で構成、月1回の各部代表による運営委員会で各種活動内容を立案・計画しています。

  • 活動内容

 

【山行】

春夏秋冬四季を通じて、月10回程度の山行を計画し、近郊の低山の日帰りハイキングから泊りがけの縦走登山まで幅広く活動しています。各会員が自分のレベルに応じた山行を自由に選択することができます。

 

【例会】

全会員参加による月1回の例会を開催しています。

日時:毎月第2木曜日午後7時~8時半

場所:「かながわ県民センター」

内容:会からのお知らせ・山行計画の説明・山行報告、ハイキングの机上講習など会員の情報共有を図っています。

【会報】

会報「四季」を月1回発行。山行案内、山行報告、各種連絡事項などを掲載しています。

【その他】

例会後は、時間の許す範囲で親睦会を開催し、交流を深めています。

 

  • 2023年度役員

 

会 長: 宮川 誠二

副会長: 藤井 茂雄

【年齢】

入会された方には、出来る限り長く所属して戴きたいと願っていますので、入会申込時点で60歳位までの方とさせて戴いています。

【携帯・スマホ】

山行時(前日も含む)の連絡は、メール等で連絡します。

【パソコン・スマホ】

機関誌<四季>、計画書等の配布は、全てメール添付で配信しています。また、計画書等はExcelやWordで作成していただきますので、入会に際しての前提条件となります。

【その他】

入会に際しては、例会に出席していただき、その後にお試し山行へ参加していただくことになります。入会して一定期間経過後は、会の各部門組織への所属と活動、運営委員などの役割分担をしていただきます。

 

ご興味を持たれた方は、お問い合わせページからメールの送信をお願いします。